ブログ

カジノトークンについてのご説明

カジノトークンは、一般にはカジノチップ、ゲーム用チップ、ポーカーチップ、チェックとも呼ばれています。現金の一種とみなされることから、カジノ資産としてはおそらく最も大切なものだといえます。世界中のカジノのほとんどが何百万ドルという現金を金庫に保管していますが、カジノによっては、現金と等価であるカジノチップという形で保管している所もあります。チップといえばポーカーを連想する方が多いと思いますが、この記事では、こうしたカジノトークンやチップについて、簡単にご説明いたします。 トークンやチップの製造方法 意外と思われるかもしれませんが、チップの大半が中国の地方都市で製造されています。注入やモデリングといった製造過程を経て、チップの耐久性を高めています。ABSプラスチックを使用し、このプラスチックを高温で熱して溶解し、次に低温で凝固して希望形状を作り上げる、という工法に従って製造されます。この方法を使用して、次の2種類のチップを作ることができます。 家庭で一般的に使用されるチップ チップ追跡用にグレードが付けられたセラミック製のチップ。これは主にカジノで使用されます。 以前は、こうした圧縮技術は、少量のチップを製造する場合にのみ使用されていました。チップは主に、粘土にその他の添加剤を混ぜ合わせて作られていたからです。 カジノチップの外観 よくある誤解として、世界中のカジノチップのほとんどすべてが同じようなサイズ・寸法、材質、重量で作られている、というものがあります。これは間違いです。チップの仕様は、カジノやメーカーによって異なるからです。 カジノチップの重量はすべて11.05グラムであると信じられていますが、これも実はメーカーによって異なります。 ほとんどすべてのカジノが自社オリジナルの刻印や印章を持っており、これを使ってカジノチップに自社の印を付けたり、領域を表示しています。こうして、カジノチップは国の通貨と同じやり方で作られていますので、偽造チップもすぐに見分けることができます。カジノには偽造チップに関する独特のしきたりがあり、このしきたりをもって偽造チップに警告を出し、偽造チップを所持している人には必要な措置を取っています。 チップはそれぞれ独自の色と価値を持っており、2つとして同じものはありません。ですが最近では、チップの色と価値の関係が以下のように標準化されつつあります。 青と白=1ドル 赤=5ドル 緑=25ドル 世界中のカジノで同じ色が使われていますが、色の濃淡はカジノによって異なり、いかなる偽造チップであれ、完全に一致させることは不可能です。

Scroll to top